置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)
置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)

置き配バッグOKIPPA(無地 / カーキ)

通常価格
¥4,980(税込)
セール価格
¥4,980 (税込)

 

商品の仕様

    • サイズ:バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)、折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm)
    • 材質:本体/ポリエステル(撥水加工)
    • 耐荷重:13kg
    • カーキ
      ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。
      ※オリジナルデザインでのカラーバリエーションがあります。
  • 内容物:バッグ・専用ロック・内鍵、専用バンド、取扱説明書他7点セット

※通常1〜2営業日以内に発送致します。
※送料無料。再配達の無いようポストインサイズの箱で発送します。

こんなお悩みありませんか

「荷物が届くからこの時間には家にいないと…」
用事があるのに宅配のために急いで帰宅、そんな経験はありませんか?

指定時刻に間に合わない

手が離せない

対面で
受け取りたくない

置き配バッグOKIPPAを使えば、ストレスなくいつでも荷物を受け取ることができます。

商品の特徴

丈夫さ・防水・撥水

すべて手縫いで作っているため、見た目以上に丈夫です。
止水ファスナーや撥水加工が施されており、万が一の時も荷物を守ります。 生地には撥水加工が施されており、止水ファスナーとともに万が一の雨から荷物を守ります。

※完全防水ではありません。直接雨がかかると水が浸透する可能性があります。洗濯はお控えください。

セキュリティ(二つの鍵)

OKIPPAのパッケージに入っている付属品セットの中には、1.専用ロックと、2.南京錠(鍵式)の2種類の鍵が含まれています。

南京錠(鍵式)

置き配バッグを施錠するための南京錠と、鍵が2つセットになっています。

専用ロック

内部に約1mの巻取り式ワイヤーが収納されています。固定してもワイヤーが動いてしまう場合は付属の結束バンドで締め上げ、玄関周りに堅く固定します。

※配達員の方がバッグ内に荷物を入れた後、南京錠を施錠する仕組みです。

コンパクトでシンプルなバッグ型

OKIPPAは一瞬で13cm 四方のコンパクトな手のひらサイズに折りたたむことができます。
使用時以外は吊り下げておけるため、常設しても玄関口の場所を取らず邪魔になりません。

大容量

バッグを広げた最大容量は57Lで、2Lのペットボトル18本がラクラク入ります。
一般的な荷物箱の「120サイズ」、また以下のサイズの荷物にも余裕をもって対応しています。
クロネコボックス(12) (縦)29cm×(横)46cm×(高さ)32cm
ゆうパック・箱(特大) (縦)34.5cm×(横)44.5cm×(高さ)34cm
エクスプレスBOX L(100) (縦)32cm×(横)43cm×(高さ)25cm

手軽で簡単な取り付けと使い方

面倒な設置工事やセッティングは不要、OKIPPAを玄関口に固定して吊り下げるだけで設置が完了します。
荷物を取り出した後は、開いたバッグの両端をつまんで引っ張れば一瞬で縦長になります。その後4つ折りに畳むだけで、元通りにワイヤーを縮ませて吊り下げておけます。

オプション(機能・付属品)

OKIPPA一式セットに含まれているアイテム
1.置き配バッグOKIPPA(宅配バッグ本体)
2.専用ロック(伸縮ワイヤー)
3.鍵式南京錠、鍵2本(宅配バッグ施錠用)
4.結束バンド(専用ロックのワイヤー固定用)
5.シール
6.配達員向けプラカード
7.取扱説明書

シール

配達員向けの簡単なメッセージが印字されているシール(3種)

配達員向けプラカード

配送員の方向けにOKIPPAバッグへの荷物の入れ方を写真付きで説明

集合住宅での置き配

国土交通省と経済産業省は2019年3月、社会問題化した再配達問題の解決のために「置き配検討会」(*1)が開催されました。2020年3月の検討会資料(*2)において国土交通省から、「集合住宅での共用部分での置き配の利用について、共用部分に避難の支障とならない少量または小規模の私物を暫定的に置く場合は、(消防法における)法的問題にならない」との見解が公表されています。

(*1)置き配検討会(国土交通省HP)
(*2)経済産業省 国土交通省「置き配の現状と実施に向けたポイント」資料(2020年3月)

OKIPPAの置き配なら郵便局への申請は免除

日本郵便から届く配達物に関して、置き配、つまり簡易「宅配ボックス」での受け取りを希望する場合は宅配ボックスとしていくつかの条件満たした上で、実際に利用するために「指定場所配達に関する依頼書」を、自宅の配達エリアの郵便局の窓口に提出する必要がありますが、OKIPPAバッグでの受け取りの場合は「指定場所配達に関する依頼書」は、申請不要となっています。

※完全防水ではありません。直接雨がかかると水が浸透する可能性があります。洗濯はお控えください。

※日本郵便の「置き配」に関する説明はこちら

購入する

注意点

・簡易宅配ボックスの利用に関して、宅配ボックス販売会社と配送会社間で、一般的に利用契約等は存在しないため、配送各社でのバッグの利用を保証するものではございません。
・荷物の受け取りに関して天候や購入された製品によっては、配送員の判断によりOKIPPAに荷物が入らず、再配達になる場合がございます。
・賃貸物件での利用に関して分譲マンション、賃貸物件の方は購入前に物件の利用規約をご確認ください。一部、玄関周りへの吊り下げ不可な物件もございます。また、オートロック付きマンション・アパートなどは不在の場合、配送員が玄関前にアクセスできず、利用不可な可能性があります。在宅の場合には、オートロックを開錠すれば、対面ナシの玄関前で荷物が受け取れます。
・本製品は撥水加工で、防水仕様ではありません。
・宅配物以外を入れないでください。また、危険物や生もの(生鮮食品等)・生き物(動物)、要冷凍もの(クール便)などを入れないでください。OKIPPAに保冷・保温効果はございません。
・OKIPPA本体の盗難や人的被害につきましては、一切の責任を負いかねます。また、OKIPPA内の宅配物の盗難や品質劣化につきましても一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
・発送した商品が住所不明等の理由により戻ってきた場合には再発送は致しかねます。
・配送員判断で、OKIPPAに宅配物が入らず、置き配(単純に宅配物が地面に置かれた状態)にされた場合の宅配物の盗難、破損、商品劣化に関しては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。なお、OKIPPAご利用開始にあたっては、配送会社様へOKIPPA使用のご指示をいただくことを推奨いたします。
※盗難補償を含むOKIPPAのサポートサービス「OKIPPA plus」をご用意しております。OKIPPAバッグ到着後、会員登録を行い、マイページからお申し込みいただくことでご利用になれます。